活動報告

活動報告

【WSや講座を定期開催】

てんげる自然塾では定期的にWSや講座を開催しています。

活動内容の詳細は各ページでご確認いただけますが、どのような内容、様子で行われているかを随時こちらのページより更新させていただきます。

【カトラリーWSのご報告】

WSの開催ご報告から即満員になってしまい、ご参加できなかった皆様、また第二段もありますのでその時はお早めにご予約くださいませ。

今回のカトラリーを作るWSでは、お二人の講師&8名の参加者で楽しくモノづくりをしていきました。

使用したのはくじらナイフ。さらにカンナも使いました。

使った木はスウェーデンから直輸入されたネズの木材。

他の木材と比べるととても柔らかくナイフで削ぎやすいものなので、誰もケガをすることもなく!

しかし、はじめのうちは何をどのように使うのかさっぱり…

まずは木材を選び、そこにバターナイフの形を鉛筆でかいていきます。

みなさん決断力が早くさっさっと書いちゃいます!

いざ削る作業にはいると、なんだかんだとまどいます。

そこはプロのお二人の指導により、少しずつ道具を使いこなしたり、木目を意識した削りがだんだんとわかってくることができました。

プロの手元をみていると、とても簡単そう!しかし、いざ自分の手で作業をしてみると意外と難しいのです。

木目を見ながら逆彫りにならない様削っていきます。

工具を使わなければならない箇所はどんどん使用していきます。

木材が太すぎるときにはカンナで。これまた難しい!

ある程度形ができてきたらやすりで滑らかにしていきます。

また、削りですべすべ感がでてきからいよいよ仕上げ!クルミを使ってワックスをかけていきます。

しかし、真剣にもおしゃべりをしながら進める事小一時間ほど…

皆さん素敵なバターナイフの完成です。

作ったバターナイフは早速使用していきます。

今回ご用意したのがスコーンやパン、それにバターやジャムです。

コーヒーも出して作業後の感想会です。

しかし、何よりも丹沢のふもとにたたずむこのENAOハウスでの作業に癒されました。

そして作業中はネズの木(ジュニパー精油)の香りが漂うため、常に癒され癒され…

全てが完璧!なWSとなりました。

講師として私たちにカトラリーの使い方を指導してくださった家具マイスターenaoの遠藤さん(右)monofraftの清水さん(左)、ありがとうございました!

また次回もあるのでお楽しみに♪

 

Retrean
Copyright (C)2017 Tengelshizenjuku All rights reserved