講座

天人合一

【ケイシー療法ひまし油湿布講座】

日本では古くから【下剤】などで親しまれていたひまし油。

アメリカなどでは健康効果も高いと、日本以上に注目されているオイルです。

1DAY講座では、エドガー・ケイシーによるひまし油湿布療法について学びを深めていきます。

使い方や効果、また、ひまし油を日常生活でどのように活用していくかにフォーカスします。

自宅でもできるひまし油を使った健康療法を学んでいってください♪

詳細内容

【日時】10月29日(日)/11月19日(日) - 14:00~16:30

【料金】3,000円(お一人でお申込み)/2,500円(お二人以上でお申込み)/500円(再受講)
            (教材、冊子、取説書込み)

【持ち物】筆記用具、ノート

【講師】てんげる治療院 院長 鍼灸師 新瀬ゆかり

【場所】てんげる自然塾 厚木支部(マイソール厚木)→ Google map

アプローチ

心身に癒しの効果を与えてくれるひまし油湿布は、やり方も簡単で誰でも行うことができる自宅療法です。

日々、続けていくだけで心と身体のトリガーが外れていくように、内側に溜め込んでいた毒素が排出され、浄化されていきます。

ケイシーのリーディングでは、【内服薬として飲まれたひまし油は、単なる下剤にすぎない。しかしながら、湿布をすることにより体内に吸収されたひまし油は、内服のひまし油よりも、より効果を発揮する/1433-6】とあります。

ひまし油湿布には正しいやり方があります。しかし、それはその人それぞれに違いもあります。

なぜ、ひまし油には体外からのアプローチにより絶大な効果を発揮するのか?それらにも焦点をあて、ケイシー療法でもあるひまし油湿布について学びを深めていきます。

Retrean
Copyright (C)2017 Tengelshizenjuku All rights reserved